関西広域連合、次なる波抑止宣言

共同通信

 関西広域連合は22日、新型コロナウイルス感染症対策本部会議を大阪市で開き、再び拡大傾向にある最近の感染状況を踏まえ「コロナ次なる波抑止宣言」を発表した。拡大防止のため、府県民や事業者に向け感染予防の徹底を呼び掛ける方向性を確認した。

 宣言では、国や自治体が提供する追跡システムの活用やテレワークの定着、業種別のガイドラインを守っていない飲食店の利用を控えることなどが盛り込まれた。

 また会議では感染拡大の第1波を抑えるため広域連合が取り組んだ対応を検証し、関西圏で統一的な宣言を出したことが感染者の効果的な削減につながったと総括した。

PR

医療・健康 アクセスランキング

PR

注目のテーマ