金正恩氏、養鶏場建設現場を視察

共同通信

 【北京共同】北朝鮮の朝鮮中央通信は23日、金正恩朝鮮労働党委員長が平壌に隣接する南西部黄海北道黄州郡で建設中の光川養鶏場を視察したと報じた。日時は不明。金氏の動静報道は20日に平壌総合病院の建設現場視察が伝えられて以来3日ぶり。

 朝鮮中央通信は、金氏が養鶏場建設のために党の強力な建設集団と軍の建設要員を派遣したとし「人民大衆第一主義政治」を強調した。

 金氏は4月中旬以降、動静報道が激減し、健康不安説が持ち上がったが、7月の動静報道は5回目。党機関紙、労働新聞は金氏がたばこを指に挟んで養鶏場の建設現場を歩く写真を掲載した。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ