中国「英海外市民」旅券無効検討

共同通信

 【北京共同】中国外務省の汪文斌副報道局長は23日の記者会見で、英国が香港問題で内政干渉していると非難し、香港の居住者が所有する「英国海外市民」を対象とした旅券の無効化を検討すると述べた。英国が香港に住む推計約290万人の受け入れ支援策を来年1月に開始すると発表したことへの対抗措置。

 中国による香港国家安全維持法(国安法)施行を受け、香港の宗主国だった英国は米国と共に対中姿勢を硬化させ、香港市民が英国に滞在する権利拡充に向けた新規則施行などを発表。中国が反発を強めている。

 汪氏は、英国が中国の反対を無視して「国際法に反する」措置に踏み切ったと批判した。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ