ベルギー、マスク着用義務を拡大

共同通信

 【ブリュッセル共同】ベルギー政府は23日、来月予定していた新型コロナウイルス対策の外出制限の緩和拡大を取りやめ、逆にマスク着用義務を今月25日から商店街や野外の市場などにも広げると発表した。直近7日間の1日当たりの感染者が平均約200人と、その前の7日間より大幅に増えた点などを重く見た。

 クラスター(感染者集団)が発生した際の追跡調査のため、飲食店を訪れた客は連絡先を店に伝えなければならなくなる。

 ベルギーの人口は日本の10分の1以下だが、新型コロナにこれまで6万4千人以上が感染し、約9800人が死亡した。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ