米留学、遠隔授業なら入国認めず

共同通信

 【ワシントン共同】米政府は24日、新型コロナウイルスの影響で、新学期となる秋学期の授業を完全オンラインで実施する国内の大学などに留学する学生らについては、入国を認めないと発表した。3月9日以前に入学手続きした留学生は対象外。該当する学校に対し、留学に必要な書類を発行しないよう指示した。

 米政府は今月、秋学期の授業が全てオンラインで行われる場合、留学生にビザ発給を認めず、既に米国で在籍中の留学生には対面授業も実施する学校への転校か出国を求める規制を発表。しかし反発した多くの大学や各州の提訴を受けて取り下げた経緯がある。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ