福岡県内で50人感染

共同通信

 福岡県で25日、50人の新型コロナウイルス感染が確認された。県と福岡市、北九州市、久留米市が発表した。県内での感染確認は計1335人になった。

 福岡市は10~70代の32人の感染を確認。また、これまでに客ら計19人の感染が判明した同市中央区のナイトクラブで新たにクラスター(感染者集団)が発生したとみており、調査を進める。

 県が確認したのはいずれも県内に住む10代から70代の男女11人。福岡市在住の30代の男性医療従事者も含まれるが、新型コロナに関連した業務に携わっていたかどうかは明らかにしていない。

 北九州市は20代の男女6人の感染を確認した。

PR

医療・健康 アクセスランキング

PR

注目のテーマ