三菱地所が国産木材の新会社設立

共同通信

 三菱地所は27日、国産の建築用木材の製造から販売、住宅施工までを一貫して手掛ける新会社「メック インダストリー」(鹿児島県)を設立したと発表した。竹中工務店など6社も出資した。高品質な木材を安く供給することで建築への利用を促し、林業の活性化につなげる。2032年に売上高を100億円とすることを目指す。

 熊本、宮崎、鹿児島の3県で調達した木材を、鹿児島県湧水町の工場で加工する。工場は来月着工し、21年4月に一部で稼働を始める予定。

 設立は今年1月。資本金19億2500万円のうち7割を三菱地所が拠出し、残りは竹中工務店のほか松尾建設(佐賀市)などが出資した。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ