名古屋繁華街で感染予防呼び掛け

共同通信

 名古屋市の河村たかし市長は27日、市内の飲食店で新型コロナウイルス感染が広がっているとして、同市中区の繁華街「錦三」を訪れ、予防を呼び掛けるチラシを配布した。ただ、周囲に職員や報道陣が集まる中、狭い通路で市民と握手したり密着して記念写真を撮ったりする一幕も。遠巻きに見ていた飲食店従業員は「ここが一番『密』じゃないか」と皮肉った。

 河村市長は記者団に「どんちゃん騒ぎは避けて、飛沫が飛び交わないような飲食店を利用してほしい」と述べた。チラシを受け取った愛知県安城市の男性会社員(39)は「なるべく感染防止対策ができている店を使いたい」と話した。

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ