金価格、4日連続で最高値

共同通信

 金地金を扱う田中貴金属工業(東京)は28日、金を1グラム当たり前日比124円高の7354円で販売した。4営業日連続で税込み小売価格の過去最高値の記録を塗り替えた。米中対立や新型コロナウイルス感染拡大が響き、不安感から有事の安全資産の金を求める市場の動きを反映した。

 28日の大阪取引所の金先物相場は、税抜きの指標価格が前日比10円高の6590円で取引を終え、4営業日連続で過去最高値を更新した。取引時間中には6705円まで急伸する場面もあった。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ