近鉄、傘レンタルで快適な移動を

共同通信

 近畿日本鉄道は28日、奈良市の近鉄奈良駅などで必要な時に傘を借りられるシェアリングサービス「アイカサ」を始めた。奈良のシカと近鉄電車をモチーフにした晴雨兼用のオリジナル傘を千本設置する予定で、年間約2万8千本あるビニール傘の忘れ物の削減にもつなげたい考えだ。

 アイカサはアプリをスマートフォンなどにダウンロードした上で各設置場所にあるQRコードを読み取ることで誰でもレンタルが可能になる。料金は1日70円。

 近鉄によると、8月中には近鉄奈良線の各駅や奈良市の近鉄百貨店などで設置が終わる予定だ。

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ