阿蘇山で小規模噴火 11年6月以来

 熊本県・阿蘇山の中岳第1火口で13日午後0時15分ごろ、小規模な噴火が発生した。福岡管区気象台によると、阿蘇山の噴火は2011年6月以来。火口の南約1キロ付近で少量の降灰があったが、阿蘇市によると、人や作物への被害はない。

 阿蘇山は昨年12月下旬から火山性微動が多くなり、噴火警戒レベルが1(平常)から2(火口周辺規制)に引き上げられていた。二酸化硫黄放出量の多い状態が続いており、火口周辺は立ち入り禁止となっている。

PR

気象 アクセスランキング

PR

注目のテーマ