東京円、105円台前半

共同通信

 30日の東京外国為替市場の円相場は1ドル=105円台前半で取引された。

 午後5時現在は前日比25銭円安ドル高の1ドル=105円06~08銭。ユーロは27銭円安ユーロ高の1ユーロ=123円52~56銭。

 前日の米株高を受け、朝方から安全資産とされる円を売ってドルを買う取引が先行した。その後は、国内輸入企業による買いも入ってドルが上げ幅を広げたが、日経平均株価の値下がりなどが材料視され、ドル買いの勢いは続かなかった。

 市場では「新型コロナウイルスの感染状況が落ち着かない限り、一方的なドル高は進みづらい」(外為ブローカー)との声があった。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ