中学校へスマホ持ち込みに4条件

共同通信

 文部科学省は31日、原則禁止としている中学生によるスマートフォンや携帯電話の学校への持ち込みを認める上で、トラブル防止に向け四つの条件を設定するよう求める通知を全国の教育委員会に出した。

 通知では、生徒の利用率の上昇や部活動で帰宅が遅くなることなどを踏まえ、(1)学校での管理方法と紛失時の責任の明確化(2)学校や家庭による危険性の指導(3)学校と生徒らが協力したルール策定(4)閲覧対象を制限する「フィルタリング」を保護者の責任で設定―の4条件を提示。これらを満たせば持ち込みを認めるとした。

 高校生は引き続き持ち込み自体は制限しない。

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ