神秘の光、青く輝く

共同通信

 兵庫県赤穂市御崎の海岸で7月31日夜、ウミホタルの観察会が開かれた。青白い神秘的な輝きが暗闇に浮かび、参加者たちは感激した様子で歓声を上げた。

 体長約3ミリのウミホタルは浅い砂地の海底に生息する甲殻類で、刺激を受けると発光物質を放出する。事前にわなを使って海中で捕獲し、海岸に敷いた黒いシートの上で観察した。

 観察会は、赤穂温泉旅館組合が宿泊者を対象に企画。今後も複数回開く予定だ。

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ