福岡県内各地、氷点下の冷え込み 朝倉市でマイナス2・2度

 福岡県内は14日、気圧の谷の通過で雲が広がり、上空に流れ込んだ寒気の影響もあって冷え込んだ。福岡管区気象台によると、14観測地点全てで最低気温が平年を下回り、このうち9地点で氷点下を記録した。

 気象台によると、各地の最低気温は、朝倉市で氷点下2・2度、飯塚市で同1・6度、添田町で同1・3度、福岡市博多区(福岡空港)で同0・6度など。飯塚市と福岡市博多区の気温は、今季最低タイだった。

 冷え込みは15日まで続く見込み。日中も気温は上がりにくいという。

=2014/01/14付 西日本新聞夕刊=

PR

PR

注目のテーマ