渋谷「青ガエル」秋田へ引っ越し

共同通信

 JR渋谷駅のハチ公前広場(東京都渋谷区)で観光案内所として活用されてきた鉄道車両「青ガエル」の“引っ越し”作業が3日未明行われた。車両は6日にハチ公の出身地としてゆかりがある秋田県大館市に到着し、ハチ公像もある同市の観光施設「秋田犬の里」で来場者用の休憩スペースとして使われる予定。

 渋谷区観光協会によると、東急電鉄が1954~86年に運用した旧5000系。緑の塗装と丸みのある外観から、青ガエルの愛称で親しまれていた。東急で廃止された後も福島、長野、熊本などの鉄道で使われていた。

 移設する車両は東急が保存していたもので、2006年に渋谷区が譲り受けた。

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ