米百貨店またコロナで経営破綻

共同通信

 【ニューヨーク共同】米最古の百貨店とされるロード・アンド・テイラーは2日、連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用をバージニア州の裁判所に申請し、経営破綻した。米メディアが報じた。新型コロナウイルス感染症の流行で店舗の一時閉鎖を余儀なくされ、業績不振に拍車が掛かった。

 新型コロナによる米大手百貨店の破綻はニーマン・マーカス、JCペニーに次いで3社目。

 親会社のル・トートも同11条の適用を申請して破綻した。昨年8月にロード・アンド・テイラーの買収に踏み切ったばかりだが、1年で経営が行き詰まった。

 ロード・アンド・テイラーは1826年に設立された。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ