東京駅に新商業施設がオープン

共同通信

 JR東京駅に3日、レストランや土産物店など約150店舗、約1万1300平方メートルの商業施設「グランスタ東京」がオープンした。地下にあった既存の「グランスタ」に店舗数を60以上増設。東京駅初の吹き抜けのイベント広場に加え、新たな待ち合いスペースや改札口、通路の拡張と一体で駅ナカのサービス充実を図った。

 JR東日本は6月17日の開業予定を新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期した。鉄道利用者は低迷したままだが、東京観光の人気スポットへの成長を期待している。集客力の高い東京駅に巨大施設を整備し、収益基盤を強化する考えだ。

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ