鉄拳、半年ぶりにメーク

共同通信

 スマートフォンやパソコンで遊べるオンラインクレーンゲームアプリ「トレバ」の新CM発表会が東京都内で開かれ、お笑いタレントの鉄拳が登場した。

 鉄拳はおなじみの白塗りメークで撮影に臨んだが、人気を集めているパラパラ漫画の制作に時間を費やしたり、新型コロナウイルスの影響があったりして、メークをする仕事は半年ぶり。「肌の調子は良かったけれど、道具をひさびさに使ったらかさかさで、カビが生えていました」と明かし、会場を驚かせた。

 CMで鉄拳は「こんなトレバは〇〇だ!」と、自筆のイラストを使った紙芝居調のフリップ芸を披露する。

 CMのメーキング映像では、フリップ芸に使うスケッチブックに使われている渦巻き状の金具をくるくる回して外したり、付けたりしている様子が流れた。

 「こうすると、ネタ(イラスト)の順番を入れ替えたいときに破らずに済む」と鉄拳。「(2013年に死去したお笑い芸人で)友だちの桜塚やっくんにも、このやり方を教えました。今スケッチブックを使っている若い芸人さんにも知ってほしい」と呼び掛けた。

 発表会には他にアイドルグループ「AKB48」の大西桃香も出席した。

PR

文化 アクセスランキング

PR

注目のテーマ