グーグル、米警備会社に出資

共同通信

 【ニューヨーク共同】米グーグルは3日、米警備会社大手ADTに4億5千万ドル(約480億円)を出資すると発表した。両社は提携し、グーグルのスマート家電と、ADTの監視サービスを統合させる。セキュリティー機能を高め、競争力を強化する。

 ADTは自社の監視ネットワークに、グーグルの人工知能(AI)を搭載した監視カメラや画面付きのスピーカーを組み込む。今年からADTの顧客に一部のグーグル製品の提供を始め、来年、統合を拡大させる。

 グーグルはブログで「AI搭載の端末は、ADTの監視を強化し、スマートホーム製品の基礎となる」と述べた。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ