予備費1兆円超、7日に決定

共同通信

 政府は新型コロナウイルス対策として、1兆2千億円規模の予備費の支出を7日に閣議決定する。2020年度第1次、第2次補正予算の一部を充てる方針。野党は安倍晋三首相の国会出席を要求しているが、首相は拒否の姿勢を崩していない。使途に関する説明が不足したまま、巨費が執行される可能性がある。2次補正には10兆円の予備費が計上されている。

 菅義偉官房長官は「予備費は必要に応じて使用する」と述べ、具体的な内容について言及を避けた。

 財務省の立憲民主党への事前説明によると、約1兆2千億円のうち、中小企業やフリーランスらを支援する「持続化給付金」に約9千億円を充てる。

PR

政治 アクセスランキング

PR

注目のテーマ