米「香港弾圧を傍観せず」

共同通信

 【ワシントン共同】ポンペオ米国務長官は7日、香港政府の林鄭月娥行政長官らへの制裁を巡り「香港の人々が、中国共産党やその支持者による残忍な弾圧で苦しむのを傍観しない」とツイッターで強調し、追加制裁も辞さない構えを示した。

 制裁に対する中国側の反発は必至で、米中対立のさらなる激化は避けられない見通しだ。ポンペオ氏は7日の声明で、香港国家安全維持法(国安法)を「中国共産党による抑圧の手段」と指摘。林鄭氏らが国安法の施行や同法に基づく逮捕などに関与したと批判した。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ