広島2市長に30代新人

共同通信

 昨年の参院選広島選挙区を巡る買収事件で、公選法違反の罪で起訴された前法相河井克行被告(57)からの現金受領を認めた前市長の辞職に伴う広島県三原市長選と安芸高田市長選が9日、投開票され、三原市長に無所属新人の教育関連団体代表岡田吉弘氏(35)=自民推薦=が、安芸高田市長に無所属新人の元銀行員石丸伸二氏(37)が初当選した。いずれも前市長は出馬しなかった。

 三原市長選の投票率は48・39%で、前回を8・83ポイント下回った。安芸高田市長選の投票率は56・98%で、選挙戦となった2016年を1・37ポイント下回った。

PR

政治 アクセスランキング

PR

注目のテーマ