玉木代表に合流新党参加を促す

共同通信

 国民民主党の原口一博国対委員長は16日、立憲民主党との合流新党への不参加を表明した玉木雄一郎代表に関し「新党の中で、国民民主党の理念を生かしてほしい。共に歩いていこう」と述べ、翻意を促した。「玉木氏のまとめる力、まとまる力、のみ込む力が試されている」とも語った。佐賀市で記者団の取材に答えた。

 原口氏は、玉木氏が消費税減税など政策の不一致を不参加の理由に挙げていることについて「私は消費税を無くすべきだとの考えだ。大きな固まりでこそ(実現)できる」と強調した。

 これに先立ち、党佐賀県連は常任幹事会を開き、新党への合流を全会一致で決定した。

PR

政治 アクセスランキング

PR

注目のテーマ