米民主「打倒トランプ」結束図る

共同通信

 【ワシントン共同】11月の米大統領選で政権奪還を目指す民主党の党大会が17日、開幕した。20日まで4日間の日程で、正副大統領候補にバイデン前副大統領(77)、ハリス上院議員(55)を正式に選出し、共和党のトランプ大統領(74)打倒に向け結束を図る。新型コロナウイルスの影響で集会形式を取りやめ、テレビやオンライン中継主体の異例の大会となった。トランプ氏は17日、複数の接戦州で集会を相次いで開催し対抗心をむき出しにした。

 民主党大会は、全米各地をオンラインでつないで開催。中道と左派の溝が拡大する民主党が、バイデン氏の下で団結できるかどうかが最大の課題だ。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ