大阪ミナミの休業要請延長せず

共同通信

 大阪府の吉村洋文知事は18日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、19日午後に対策本部会議を開くことを明らかにした。大阪市の繁華街・ミナミの一部飲食店を対象とした20日までの時短営業や休業の要請について「若い世代は抑え込めていると思う。今の段階では継続は考えていない」と記者団に話し、延長はしない方針。本部会議で決定する。

 府内では重症者が急増しており、17日段階で70人に達した。府は18日、185人の感染と6人の死亡を発表。感染者のうち貝塚市の医療機関の患者や職員が34人を占め、96人は感染経路が不明だった。感染者の総数は7千人を超えた。

PR

政治 アクセスランキング

PR

注目のテーマ