韓国、日本製バルブへの関税撤廃

共同通信

 経済産業省は19日、韓国が2015年から日本製バルブに課していた反ダンピング(不当廉売)関税を同日午前0時をもって撤廃したと発表した。日本は16年、課税措置は国際協定に違反するとして世界貿易機関(WTO)に提訴。WTOの「二審」に当たる上級委員会が19年9月に、WTO協定違反を認定して韓国に是正を勧告し、日本が勝訴していた。

 韓国の是正期限は今年5月30日だった。経産省は、韓国が期限を越えて課税を続けたことは「誠実な履行とは言えず、遺憾」と批判。一方で、関税撤廃は「わが国が申し立てた紛争解決手続きの成果だ」と強調した。対抗措置などは見合わせる方針。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ