【速報】藤井棋聖が最年少「二冠」「八段」 18歳1カ月、木村王位に4連勝

 将棋の第61期王位戦7番勝負第4局(西日本新聞社主催、伊藤園、JR九州、QTnet、王子製紙協賛)が20日、福岡市中央区の大濠公園能楽堂で指し継がれ、挑戦者の藤井聡太棋聖(18)が木村一基王位(47)を破り、4連勝で初の王位を獲得した。

 藤井新王位は18歳1カ月で棋聖と併せて二冠となり、羽生善治九段(49)が打ち立てた21歳11カ月の最年少二冠の記録を28年ぶりに更新した。藤井新王位は同時に八段にも昇段し、加藤一二三・九段(80)の18歳3カ月を上回る最年少八段昇段を果たした。

 

関連記事

福岡県の天気予報

PR

バギーコンサート

  • 2021年11月28日(日)
  • 福岡市早良南地域交流センター ともてらす早良 チャイルドルーム

PR