東京円、105円台前半

共同通信

 19日の東京外国為替市場の円相場は1ドル=105円台前半で取引された。

 午後5時現在は前日比10銭円高ドル安の1ドル=105円42~43銭。ユーロは34銭円安ユーロ高の1ユーロ=125円83~87銭。

 米国で追加経済対策の与野党協議が難航し、米景気の先行きへの懸念から朝方はドル売り円買いが先行した。その後は国内輸入企業や当面の利益を確定しようとする投資家の円売りも出て、方向感に乏しい展開となった。

 外為ブローカーは「米連邦公開市場委員会(FOMC)の議事要旨の発表を見極めようと、様子見気分も強かった」と話した。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ