アップル時価総額、一時2兆ドル

共同通信

 【ニューヨーク共同】19日の米株式市場で、米アップルの株式時価総額が一時、米企業で初めて2兆ドル(約212兆円)の大台を超えた。新型コロナウイルスに伴うデジタル化の加速で、製品やサービスの需要が高まり、業績が拡大。株価は3月の安値から2倍超に上昇した。

 米調査会社ファクトセットによると、19日終値の時価総額は1兆9788億ドルと2兆ドルをやや下回った。日本企業最大のトヨタ自動車(約23兆4千億円)の約9倍。19日のアップルの株価は前日比0・58ドル高の462・83ドルだった。

 アップルは故スティーブ・ジョブズ氏らが1976年に米カリフォルニア州で創業。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ