記録的な猛暑、世界を席巻

共同通信

 【ロサンゼルス共同】世界各地が記録的な猛暑に見舞われている。米西部カリフォルニア州デスバレーでは16日、8月では世界史上最高となる54・4度を観測。日本でも浜松市中区で17日に国内史上最高気温と並ぶ41・1度を観測した。地球温暖化の影響は確実で、北半球各地で最高記録を更新。新型コロナウイルスの猛威が続く中、専門家は酷暑が感染拡大を加速させかねないと警鐘を鳴らす。

 人混みでマスクを外したり、屋内での暑さを避けようとビーチや湖畔などに繰り出したりする人が増えれば一層の感染拡大を招きかねず、各国保健当局は警戒を強めている。

PR

科学・環境 アクセスランキング

PR

注目のテーマ