米国と近く貿易協議と中国が表明

共同通信

 【北京共同】中国商務省の高峰報道官は20日の定例記者会見で、延期となった米国との閣僚級貿易協議に関し「双方は近日中に対話すると決定した」と述べた。新型コロナウイルスへの対応や中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)への制裁を巡り激しく対立する一方、経済では一転して交渉継続を決め駆け引きが活発化している。

 具体的な日程や内容には触れなかった。米中は当初15日を軸に協議を計画していたが延期。トランプ米大統領は18日、中国と「今は話したくない」と述べていた。

 2月に発効した米中貿易協議の「第1段階合意」の実施状況を点検するとみられる。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ