金正恩氏、経済目標をリセット

共同通信

 【北京共同】北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は19日の党中央委員会総会で経済難に陥っていることを認め、来年1月の党大会で新たな5カ年計画を示すと表明した。国連制裁に加え、新型コロナウイルスや水害が直撃し、経済目標のリセットに追い込まれた形だ。

 一方で、対米非難や核戦力増強に関する言及は伝えられなかった。経済再建は制裁解除の鍵を握る米国との交渉に大きく左右される。トランプ大統領が再選を目指す11月の大統領選の行方を見極め、今後の方向性を定める構えとみられる。

 党大会を来年1月に設定したのも同月の次期米政権発足を念頭に置いたとの見方もある。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ