合流新党結成へ、日程調整を開始

共同通信

 国民民主党が立憲民主党との合流新党結成を決めたことを受け、立民の福山哲郎、国民の平野博文両幹事長が20日、国会近くで会談し、結党に向けた日程調整を開始した。新党参加を決めている衆院の無所属議員2グループの代表者を含む4者で来週、日程協議を行う方針で一致した。福山氏は会談後、記者団に、9月中旬までの新党結成を目指す考えを表明した。

 会談では平野氏が合流を決めた19日の両院議員総会について報告。福山氏は「歓迎したい。新党で一緒に頑張っていきたい」と応じた。来週の4者協議で新党参加の受け付けや、代表選と党名選挙、結党大会の日程を詰めると申し合わせた。

PR

政治 アクセスランキング

PR

注目のテーマ