野党、秋元議員の即辞職求める

共同通信

 野党幹部は20日、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)事業を巡る汚職事件に絡み、組織犯罪処罰法違反(証人等買収)の疑いで再逮捕された秋元司衆院議員(自民党を離党)の即時辞職を求めた。秋元議員がIR事業を所管する内閣府副大臣を務めたことに関し「安倍晋三首相に任命責任がある」(立憲民主党の安住淳国対委員長)との指摘も出た。

 安住氏は「刑事手続きに対する、あってはならない挑戦だ。議員が2度逮捕されることも極めて異例で、即刻、議員辞職に値する」と国会内で記者団に述べた。辞職しない場合、衆院に辞職勧告決議案を提出する意向を示した。

PR

政治 アクセスランキング

PR

注目のテーマ