東京円、105円台後半

共同通信

 21日午前の東京外国為替市場の円相場は1ドル=105円台後半で取引された。

 午前10時現在は前日比33銭円高ドル安の1ドル=105円69~70銭。ユーロは16銭円高ユーロ安の1ユーロ=125円50~57銭。

 米国の景気の先行きに不安が広がったことからドルが売られ、相対的に安全な通貨とされる円が買われた。

 市場では「米国と中国の対立激化への懸念も円買いドル売りにつながっている」(外為ブローカー)との声があった。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ