新型コロナ、世界の死者80万人

共同通信

 【ジュネーブ共同】米ジョンズ・ホプキンズ大の集計によると、新型コロナウイルス感染症による死者が22日、世界全体で80万人に達した。5日に70万人を上回ってから17日で10万人増と、増加ペースは衰えておらず、沈静化の見通しは依然として立っていない。感染者は2300万人近くに上っている。

 新型コロナの死者は、三大感染症のうち、マラリア(2018年)の40万人、エイズ(19年)の69万人を既に上回った。死者は4月10日に10万人を超えてからは、2~3週間で10万人が増える状態が続き、今後も同様に推移すれば、結核(18年)の150万人を上回る可能性も出てくる。

PR

医療・健康 アクセスランキング

PR

注目のテーマ