インディ500、佐藤3年ぶりV

共同通信

 【ニューヨーク共同】世界三大レースの一つといわれる米国伝統の自動車レース、第104回インディアナポリス500マイル(インディ500)は23日、米インディアナポリスのインディアナポリス・モータースピードウエーで決勝が行われ、元F1ドライバーの佐藤琢磨(43)=ホンダ=が3年ぶり2度目の優勝を果たした。

 佐藤は2010年からインディカー・シリーズに参戦し、17年に日本人初のインディ500制覇。今回は自己最高の3番手からスタートし、快勝に結び付けた。

 インディ500は1911年に第1回が開催された。世界最高峰と称されている。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ