米、コロナ治療で血液投与を許可

共同通信

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は23日、ホワイトハウスで記者会見し、新型コロナウイルス感染症の入院患者に対し、回復した人の血液成分を投与する治療法の緊急使用を、食品医薬品局(FDA)が許可したと発表した。

 この治療法の有効性を示唆する研究はあるが、標準的な臨床試験では未確認。米メディアによると、政権内には拙速な許可に反対する専門家もいた。11月の大統領選に向けたアピールのため、トランプ氏がワクチンや治療法の実用化を急いでいるとの見方もある。

 会見でトランプ氏は「強力な治療法だ」と訴え、死亡率が35%改善するとしたが、具体的には説明しなかった。

PR

医療・健康 アクセスランキング

PR

注目のテーマ