エクソン、ダウ銘柄から除外

共同通信

 【ニューヨーク共同】米S&Pダウ・ジョーンズ・インデックスは24日、米株式市場の代表的な株価指数であるダウ工業株30種平均の構成銘柄の変更を発表した。石油メジャーのエクソンモービルが外れ、IT大手のセールスフォース・ドットコムが新規に入る。31日から実施する。

 エクソンの株式時価総額はかつて米企業で最大だった。スマートフォン「iPhone(アイフォーン)」をヒットさせたアップルが2011年にエクソンを抜いて、初の全米首位となった。セールスフォースはクラウド事業で成長した。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ