バスケBリーグ、開幕は入場制限

共同通信

 バスケットボール男子のBリーグは25日、オンラインで理事会を開き、10月の新シーズン開幕時は入場制限付きでの開催とすることを決めた。観客数は5千人を上限に、会場の収容人数の50%までとし、その後は政府の新型コロナウイルス対策の方針を目安に制限の強化や緩和を検討する。島田慎二チェアマンは「少しでも安心して来ていただけるよう、開幕に向けて進めていく」と語った。

 来場者に対してはマスクの着用や検温、手指の消毒のほか、チケットのデータや半券の保存を求め、観客から感染者が出た場合には着席位置を公表して濃厚接触者を特定する。大声での応援やハイタッチなどは禁止とした。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ