安倍首相、28日会見へ調整

共同通信

 安倍晋三首相は、28日に記者会見を開く方向で調整に入った。新型コロナウイルス対応を説明する方針で、自身の体調にも言及する見通しだ。複数の政権幹部が25日、明らかにした。官邸での記者会見が実現すれば、通常国会閉会翌日の6月18日以来となる。首相は25日、2週間ぶりに午前から官邸に入り、約8時間にわたって執務をこなした。2週連続して病院で受診したことで広がる健康不安説の払拭を図った格好だ。

 会見が実現した場合、コロナ対策の説明が中心になる見通しだが、健康不安が取り沙汰されていることを考慮し、現在の自身の体調について自発的に説明するかどうかが焦点だ。

PR

政治 アクセスランキング

PR

注目のテーマ