コロナ治療薬の試験開始

共同通信

 【ロンドン共同】英製薬大手アストラゼネカは25日、新型コロナウイルス感染症の治療薬候補の初期臨床試験を開始したと発表した。効果が期待されている抗体を活用したものだといい、有効かどうかを調べる。

 治療薬候補は米バンダービルト大が発見し、アストラゼネカが6月にライセンス供与を受けた。試験は英国の18~55歳を対象に実施し、最大で48人になるという。有効性が確認された場合、規模の大きな試験に進む。米生物医学先端研究開発局(BARDA)などが資金を出している。

 アストラゼネカは英オックスフォード大とワクチン開発も進めており、9月にも供給を開始すると表明している。

PR

医療・健康 アクセスランキング

PR

注目のテーマ