アフリカでポリオ根絶宣言

共同通信

 世界保健機関(WHO)は25日、ナイジェリアで野生株のポリオウイルス感染が終息し、アフリカ大陸からの根絶を宣言した。アフリカで野生株ウイルス最後の流行国だったナイジェリアで、過去4年間に確認されず終息したと判断。感染が続くのは、アフガニスタンとパキスタンの2カ国になった。

 WHOのモエティ・アフリカ地域事務局長は「画期的な節目だ」と評価した。一方、ワクチン由来のウイルスが引き起こす感染は、アフリカ各国で報告されている。

 日本では1960年に5千人以上が感染するなど、世界各地で流行した。有効な治療法はないがワクチン接種で予防が進んだ。(共同)

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ