東京円、106円台半ば

共同通信

 26日午前の東京外国為替市場の円相場は1ドル=106円台半ばで取引された。

 午前10時現在は前日比29銭円安ドル高の1ドル=106円47~48銭。ユーロは36銭円安ユーロ高の1ユーロ=125円93~97銭。

 米国と中国が貿易を巡り閣僚級の電話協議を行ったとの発表を受けて、米中対立激化への懸念が和らぎ、低リスク通貨とされる円を売ってドルを買う動きにつながった。

 市場では「新型コロナウイルスの治療法やワクチン開発に対する期待の高まりも、投資家のリスク回避姿勢を和らげている」(外為ブローカー)との声があった。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ