リクルートHD、純利益6割減

共同通信

 リクルートホールディングスが26日発表した2020年4~6月期連結決算は純利益が前年同期比62・4%減の223億円となった。新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、企業の求人などの広告が落ち込んだことが響いた。

 売上高に当たる売上収益は20・0%減の4754億円だった。企業で採用活動に慎重な動きが広がり、運営する求人情報サイト「Indeed(インディード)」で国内外の有料の求人広告が減少した。

 自治体による外出自粛や営業時間短縮の要請を受けて、飲食店情報サイト「ホットペッパーグルメ」でも飲食店からの広告出稿が減った。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ