首都圏の非正規、移住に興味6割

共同通信

 首都圏に住む非正規労働者の6割が地方移住に興味を持っていることが、求人情報サイト運営会社ディップの調査で27日までに分かった。昨年の同様の調査から10ポイント以上増加。同社の担当者は「新型コロナウイルス感染拡大の影響でテレワークが広がり、都市部にいなくても働けると考える人が増えた」と分析した。

 同社のアルバイト求人情報サイト「バイトル」を通じ調査。1057人の回答を集計した。

 地方移住を巡る質問では「おおいに興味がある」が18%、「どちらかというと興味がある」が41%と計59%が興味を示した。昨年5月の調査の48%から11ポイント増えている。

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ