米スポーツ界で延期相次ぐ

共同通信

 【ロサンゼルス共同】米ウィスコンシン州ケノーシャで黒人男性が警官に背後から銃撃された事件に対するスポーツ界の抗議活動は27日も盛んに展開され、各競技で延期が相次いだ。米メディアによると、前日のプレーオフ3試合を延期したプロバスケットボールNBAと選手会は再開を決めた一方、27日のカードも行わず、今後の方針などについて話し合いを重ねた。

 大リーグでは3試合を延期した26日に続き、前田健太投手の所属するツインズ、筒香嘉智外野手のレイズの試合などが延期された。

 北米プロアイスホッケーNHLは28日までのプレーオフの試合を見合わせる。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ