トランプ氏、反転攻勢へ弾み

共同通信

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は28日、再選を目指す11月の大統領選に向けて東部ニューハンプシャー州マンチェスター南部にある空港敷地内で集会を開いた。同州は2016年大統領選でトランプ氏が僅差で敗れた接戦州。共和党候補に正式指名された党大会閉幕翌日から全米を回る姿をアピールし、先行する民主党候補バイデン前副大統領への反転攻勢に弾みをつけたい考えだ。

 トランプ氏は、バイデン氏が新型コロナウイルス対策で自粛してきた集会の開催に乗り出す時期について「10日以内」と説明していると主張。「10日はとても長く、永遠のように感じる」と皮肉り、自身を誇示した。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ