【汗の匂い対策に満足できている人は約35%のみ!】1,106人に聞いて分かった匂い対策に効果的な方法とは?

PR TIMES セブンエー美容株式会社(恋肌(こいはだ))

全国18歳~20代の女性を対象に「汗の匂い対策」に関する調査を実施しました!
暑い季節になると女性も汗の匂いが気になりますよね。

汗の匂いは不快に感じる人が多いので、対策している人が多いはずです。

今はそこまで汗が気にならない人でも、日本は年々平均気温が高くなっているそうなので、今後はしっかりとした対策が必要になってくるでしょう。

あなたは満足のいく匂い対策ができていますか?
どのように対策すれば良いのか分からず悩んでいませんか?

もしかしたら、その答えは他の女性に聞けば分かるかもしれません。

そこで今回、脱毛サロン『恋肌』https://www.koi-hada.jp/)は、全国18歳~20代の女性を対象に「汗の匂い対策」に関する調査を実施しました。
汗の匂いは女性同士でも6割以上の人が気になった経験があると回答!

汗の匂いを気にしている人は多いと思いますが、実際に他の女性の汗の匂いが気になったことはあるのでしょうか。



そこで、「友人や知人など女性の汗の匂いが気になったことはありますか? 」と質問したところ、『ある(65.7%)』と回答した人が、6割を超える結果となりました。

「汗の匂い」と言えば男性をイメージする人も多いかもしれないですが、同じ女性同士でも汗の匂いが気になったことがある人は多いようです。

続いて、汗の匂いが気になったことが『ある』と回答した人を対象に、「どのようなときに汗の匂いが気になりましたか?(複数選択可) 」と質問したところ、『電車の中(56.0%)』と回答した人が最も多く、次いで『オフィスや学校の教室(50.8%)』『エレベーターの中(29.4%)』と続きました。

やはり、他の人と近い距離になる状況だと匂いを感じやすくなるようです。
電車の中やエレベーターももちろん注意が必要ですが、学校やオフィスなど特定の人と定期的に会う場所では汗臭いイメージがついてしまう可能性もあるので、注意しましょう。
自分の汗の匂いが気になっている人は8割以上!特に気にしている場所は?

ここまで他の人の汗の匂いについて質問しましたが、自分の匂いに気付いた人はどのぐらいいるのでしょうか。



そこで、「自分の汗の匂いが気になったことはありますか? 」と質問したところ、『ある(86.6%)』と回答した人が8割を超える結果となりました。

他の人の匂いよりも、自分の匂いの方が敏感に感じているようです。

続いて、先ほどと同じように、自分の汗の匂いが気になったことが『ある』と回答した人を対象に、「どのようなときに汗の匂いが気になりましたか?(複数選択可)」と質問したところ、『オフィスや学校の教室(57.2%)』という回答が最も多く、次いで『電車の中(51.0%)』『友人と家にいるとき(37.5%)』と続きました。

自分の匂いが気になる時は、知り合いが身近に居る時に多いようです。
汗の匂い対策で人気なのは〇〇!でも満足度は低い結果に…。

ここまでの結果により、他の女性や自分の汗の匂いが気になった経験がある人が多いことが分かりました。
実際に気になる汗の匂いは、みなさんどのように対策しているのでしょうか。



「現在どのような方法で汗の匂い対策をしていますか?(複数選択可)」と質問したところ、『制汗シート(52.4%)』と回答した人が最も多く、半数を超え、次いで『制汗スプレー(36.6%)』『塗るタイプの制汗剤(31.6%)』と続きました。

コンビニでも気軽に購入でき、即効性の高いもので対策している人が多いようです。

人気の偏りはあるものの、様々な方法で対策しているようですが、実際にその効果に満足しているのでしょうか。

そこで「今の汗の匂い対策に満足していますか? 」と質問したところ、『どちらでもない(44.2%)』『満足できてない(20.5%)』という回答を合わせて6割を超える結果となりました。

『大変満足している(6.0%)』『満足している(29.3%)』という結果が4割未満であることを踏まえると、満足できていない人が多いようです。

■満足できていない具体的な理由
・制汗スプレーを使用した際、汗の臭いと混ざって更に匂いが気になってしまう時がある(20代前半/専業主婦/神奈川県)
・芳香剤の余計な香りがむしろ汗の匂いと合わさって気持ち悪いからです(20代後半/パート・アルバイト/大阪府)
・臭いが押さえられるいいものに出会っていないから(20代後半/会社員(契約社員・派遣社員)/新潟県)

匂いが抑えられないだけでなく、制汗剤などの匂いが汗の匂いと混ざってしまい更に不快な匂いになってしまうことで満足できていないというような意見が目立ちました。

対策したのに、更に悪化してしまっては本末転倒ですよね。
匂いでごまかすのではなく、匂いの発生を抑えるような別の対策が必要になりそうです。
脱毛が汗の匂い対策に効果があると知っている人は〇割しかいなかった!

ムダ毛があると毛穴に皮脂や垢などの老廃物が溜まりやすくなったり、ムダ毛についた汗が蒸れの原因となることで細菌の増殖を促すなど、ムダ毛が匂いの発生する原因になると多くのメディアで言われています。

汗の匂い対策として制汗剤を使っている人が多いようですが、実際にこうした情報を知っている人はどれぐらいいるのでしょうか。



そこで、「脱毛が汗の匂い対策に有効だと知っていますか?」と質問したところ、『知らない(66.4%)』と回答した人が半数を超える結果となりました。

脱毛が汗の匂い対策になるという情報の認知度は高くないようです。
実際に脱毛で匂いが治まったと感じた人は〇割もいる!

脱毛が匂い対策に効果があることを知らない人が多いようですが、実際に多くのメディアで言われているように脱毛は匂い対策に効果があるのでしょうか。



「気温が高くなる前に脱毛していますか?」という質問で『している(35.3%)』と回答した人を対象に、「脱毛してから汗の匂いが抑えられたと感じますか?」と質問したところ、『感じる(50.9%)』と回答した人が半数を超える結果となりました。

今回の調査では僅差となりましたが、実際に効果を感じた人が半数を超えている結果をみると、やはり脱毛は汗の匂い対策に効果があると言えそうです。

脱毛してすぐの状態だと毛穴がまだ引き締まっておらず、毛穴に老廃物が溜まりやすくなってしまうことや、脱毛箇所を過度に意識してしまうことで、緊張から汗をかいてしまうこともあります。

そうなると匂いを抑えられなくなることもあるため、もしかしたらこうしたことが原因で『感じない』と回答した人がいるのかもしれません。
汗の匂いが気になる人は脱毛を試してみよう!

今回の調査の結果、自分の汗の匂いが気になっている人は8割以上もいることが分かりました。

他の女性の汗の匂いが気になったことがあると回答した人が6割いることを考えると当然かもしれません。
また、多くの人が汗の匂いは気になっているものの満足のいく匂い対策ができていないようです。

脱毛が汗の匂い対策に効果的だと知っている人が3割ほどしかいないことから、もしかしたら根本的な匂いの発生源を抑えられていないのかもしれません。

ムダ毛があると汗や皮脂などの老廃物が毛や毛穴に溜まり、匂いの原因となる細菌が発生・繁殖しやすくなります。

もし、汗をかきやすい気温の高い季節でも脱毛していない人や、セルフ脱毛で脱毛している人は、一度脱毛サロンで脱毛してみてはいかがでしょうか。

脱毛サロンなら肌に優しく毛根からキレイに脱毛できるので、毛穴に溜まった老廃物もしっかり取り除き、毛穴も引き締まるので汗の匂いを抑えることができるはずですよ♪
一生もののキラキラを、今。脱毛しながら美肌に導く脱毛サロン「恋肌」で匂い対策も♪


「汗の匂いは気になるけど、脱毛サロンって高そうだし、なかなか踏み出せない…」
「痛みが少ない脱毛サロンってないのかな?」

そのようなお悩みを抱える方にオススメしたいのが、セブンエー美容株式会社が運営する脱毛サロン『恋肌』https://www.koi-hada.jp/)です。
恋肌は、 「低価格で高い効果が期待できる」と、InstagramやTwitterなどのSNSで好評を得ており、「料金が本当に安いと思うサロン・脱毛卒業までが速いと感じるサロン No.1」も獲得しました。

また、『恋肌』は、日本人の肌に合わせた特注の国産脱毛器を使用しているため、施術中の痛みもほとんどありません!
さらに、コラーゲン美肌脱毛を導入しているので、脱毛しながら透明感あふれるプルプルの美肌に導いてくれますよ♪
美肌効果の高いローションが無料なのも、女性にとって嬉しい特典です。

安い・痛くないだけではなく、より美しいお肌づくりも期待できるのが恋肌の特徴です。

汗の匂いにお困りの方は、ぜひ『恋肌』にお気軽にご相談ください。
ムダ毛のないスベスベのお肌になって、見た目も汗の匂い対策もバッチリ済ませましょう♪

■ セブンエー美容株式会社(恋肌(こいはだ))
■脱毛サロン『恋肌』:https://www.koi-hada.jp/

調査概要:「汗の匂い対策」に関する調査
【調査期間】2020年8月24日(月)~ 2020年8月25日(火)
【調査方法】インターネット調査
【調査人数】1,106人
【調査対象】18歳~20代の女性
【モニター提供元】ゼネラルリサーチ

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

ニュースリリース アクセスランキング

PR

注目のテーマ